受検するには

本人確認書類について

試験会場に入室する際、本人確認書類が必要となります。持参していない場合や不足していた場合は、受検ができなくなりますので、次の説明を確認して準備してください。

1点のみで受検可能(Ⅰ群より1点)

Ⅰ群(顔写真付き)
  • 運転免許証(公安委員会発行のものに限る)
  • 運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のものに限る)
  • パスポート
  • 在留カード、特別永住者証明書(外国人登録証を含む)
  • 住民基本台帳カード(平成27年12月で発行終了)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

2点の組み合わせで受検可能(Ⅱ群より1点+Ⅲ群より1点)

その他の確認書類の組み合わせは不可

Ⅱ群(顔写真付き)
  • 社員証(※1の条件を満たしたものに限ります)
  • 学生証(※2の条件を満たしたものに限ります)
Ⅲ群
  • 健康保険証(カード型を含む)
  • クレジットカード(自署名があること)
    
  • ※1:社員証(募集人登録証を含む)
    • 企業名または団体名が記載されていること
    • 顔写真がプラスチックカードに印刷されていること。または、貼付された顔写真に割印、エンボス、ラミネート加工(社員証全体ではなく、顔写真部分のみでも可)のいずれかの処理がされていること
  • ※2:学生証は以下の条件を満たしたものに限ります
    • 中学校、高等学校、高等専門学校、大学、公的機関が設置する職業訓練学校、都道府県知事が認可する専門学校が発行したもの
    • 写真が添付または印刷されていること
    • 顔写真には割印、エンボス、ラミネート加工のいずれかの処理がされていること。または顔写真がプラスチックカードに印刷されていること