心理学検定とは

合格科目有効制度・検定登録番号

合格科目有効制度

合格科目有効制度とは、合格科目を5年間有効とし、有効期間内の合格科目数に応じて級の認定が行われる制度です。よって、複数回受検をして2級→1級→特1級と、上位の級へ段階的に挑戦することができます。
複数回受検し、もし合格済みの科目が不合格となっても、合格が取り消されることはありません。
合格科目の有効期間については、下の表をご確認ください。次の年も合格が有効な自身の合格科目はこちらから照会できます。

合格科目の有効期間

横にスライドできます

2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年 2023年 2024年 2025年 2026年
第10回 第11回 第12回 第13回(中止) 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回 第23回
         
           
           
             
               
  • ※中止となった第13回をまたぐ合格科目は、有効期間を1年間延長する特例措置を行っています。
  • ※2023年より、試験が年2回開催(春季・夏季)となります。

検定登録番号

検定登録番号とは、検定結果通知書に記載されている6桁の固有番号です(初受検の方は検定登録番号がありません)。受検予約時に検定登録番号を入力することで、合格科目有効制度が自動的に適用されます。検定登録番号が入力されないと初受検扱いとなり、新たに検定登録番号が発行されます。複数の検定登録番号をお持ちの場合でも、受検結果を合算することができますが、その場合は別途手数料がかかります(詳細はこちら)。
自身の検定登録番号が不明な方は、こちらから照会できます。