各種申請

各種申請(無料)

検定登録番号の照会

検定結果を紛失され、検定登録番号がわからない方は、こちらから申請できます。氏名・フリガナ・生年月日・メールアドレスをご入力ください。メールにて検定登録番号をお知らせします。

有効科目照会

今年度の試験に有効な合格科目を知りたい方は、こちらから申請できます。検定登録番号・氏名・生年月日・メールアドレスをご入力ください。メールにて合格科目をお知らせします。

各種申請(有料)

総合検定結果(成績表)の申請

複数回の結果を合わせた総合成績表をお求めの方は、下記口座に申請料1,100円を振り込み、振込控えを貼付の上、申請書(PDF/XLSX)にご記入ください。申請は郵送・Webのどちらからでも受け付けています。Web申請の場合は、振込控え貼付の代わりに、お振込日と支店名のご記入をお願いします。

「特1級」の申請

A領域の5科目、B領域の5科目の合計10科目のすべてに合格した場合、申請により特1級に認定されます。下記口座に申請料3,300円をお振り込みいただき、振込控えを貼付の上、特1級申請書にご記入ください。申請は郵送・Webのどちらからでも受け付けています。Web申請の場合は、振込控え貼付の代わりに、お振込日と支店名のご記入をお願いします。検定局で審査の上、心理学検定特1級合格証(証書ファイル入り)をお送りします。混雑状況にもよりますが、合格証書は通常、お申込み到着後から2週間程度で発送します。申請書は折り曲げても構いません。また、過去の検定結果を添付する必要はありません。
特1級申請について詳しくはこちら

「認定心理士」取得による「心理学検定1級」の申請

A領域で3科目以上の合格を得た後で、日本心理学会発行の認定心理士を取得された方は、特例措置による心理学検定1級の認定の対象となります。申請料3,300円をお振込いただき、こちらから申請してください。検定局で審査の上、心理学検定1級合格証をお送りします。

過去の検定結果の合算

検定申込時に「合格科目5年間有効制度」の記入がなかった方は、過去の合格科目との合算ができません。過去の検定結果と併せた合格証書を発行したい方は、申請料3,300円をお振込みいただき、振込控えを貼付の上、申請用紙(PDF/XLSX)にご記入ください。申請は郵送・Webのどちらからでも受け付けています。Web申請の場合は、振込控え貼付の代わりに、お振込日と支店名のご記入をお願いします。

合格証書の再発行

合格証書(特1級・1級・2級)を遺失された方は、再発行を申請してください。メールにて、住所・氏名・生年月日をお知らせいただき、下記口座へ再発行手数料1,100円をお振り込みください。

各種振込先

振込手数料は申請者の負担になります。振替用紙は郵便局備え付けの振替用紙をお使いください。

  • 郵便振替口座番号
    00170-5-300097
  • 加入者名
    一般社団法人 日本心理学諸学会連合
他行からゆうちょ銀行に振り込む場合
  • 店名(店番)
    〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
  • 預金種目
    当座
  • 口座番号
    0300097
  • 加入者名
    一般社団法人 日本心理学諸学会連合(シャ ニホンシンリガクシヨガツカイレンゴウ)