各種申請

特1級

特1級とは

A領域5科目・B領域5科目の全10科目に合格した方は、特1級の認定を申請することができます。ただし、合格科目の有効期限は5年間です。
特1級を取得するには、下記の手続きに沿っての申請が必要です。

合格科目の有効期限

過去5年間の合格科目が対象になります。例えば、2021年に合格した科目は2025年の合格科目までと合算可能です。詳しくは、5年間有効科目制度とはをご覧ください。

特別措置

第1回~第4回を受検した方は、第9回までの成績での合算が可能です。

第13回心理学検定中止に伴い、第13回をまたぐ合算については、「合格科目5年間有効制度」の1年間の適用延長を行っています。

※年度ごとの早見表

横にスライドできます

特1級 受検した年度
第8回(2015年) 第9回(2016年) 第10回(2017年) 第11回(2018年) 第12回(2019年) 第13回(中止) 第14回(2021年)
過去に合格した科目
第8回 有効 有効 有効 有効 有効
第9回   有効 有効 有効 有効 有効
第10回     有効 有効 有効 有効
第11回       有効 有効 有効
第12回         有効 有効
第13回              
第14回             有効
有効科目照会

今年度の試験の結果と合算できる過去の合格科目を知りたい方は、こちらから確認できます。検定登録番号・氏名・生年月日・メールアドレスをご入力ください。メールにて有効な合格科目をお知らせします。

認定心理士

認定心理士を取得されていても、特1級の認定には全10科目の合格後に申請を行うことが必要です。

特1級申請の流れ

1
申請料3,300円を振り込む
郵便振替振込先
  • 郵便振替口座番号
    00170-5-300097
  • 加入者名
    一般社団法人 日本心理学諸学会連合

※振替用紙は郵便局備え付けの振替用紙をお使いください。

他行からゆうちょ銀行に振り込む場合
  • 店名(店番)
    〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
  • 預金種目
    当座
  • 口座番号
    0300097
  • 加入者名
    一般社団法人 日本心理学諸学会連合(シャ ニホンシンリガクシヨガツカイレンゴウ)

※「振込控え」または「ご利用明細書」を必ず受け取ってください。

2
申請をする
Webで申請する場合

※Web申請の場合、申請と振込のどちらを先に行ってもかまいません。

郵送で申請する場合

特1級申請用紙に記入後、振込控えを申請書に貼り、下記住所まで郵送してください。申請書は折り曲げてもかまいません。

〒113-0033 東京都文京区本郷5-26-5 扇屋ビル901号室
一般社団法人 日本心理学諸学会連合 心理学検定局 宛

  • ※過去の合格科目がわからなくなった場合は、総合検定結果(成績表)の申請の手続きを行ってください。
  • ※各科目の合格年度は、ご不明の場合、記入しなくてもかまいせん。Web申請の方は、仮に今年度を記入して進んでください。
3
合格証が届く
合格証

検定局で審査の上、心理学検定特1級合格証(証書ファイル入り)をお送りします。
審査の混雑状況にもよりますが、合格証書は通常、お振込み・申請の両方が確認できてから2週間程度で発送します。

ご不明な点がございましたら、検定局までお問い合わせください。